2022.05.18

プレスリリース

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO27001」の認証を取得しました

FRAIM株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役社長:堀口圭、以下「FRAIM」)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014)」の認証を取得いたしました。

ISMS認証取得の背景

FRAIMは「文書作成を、再発明する」というビジョンのもと、文書作成をあらゆる面からサポート・効率化するAIを搭載したクラウド ドキュメント ワークスペース LAWGUEや独自の技術ソリューションを提供しています。
FRAIMでは、様々なお客様に安心・安全にご利用いただくために情報セキュリティ対策に注力してまいりました。これまでより更に組織的な情報管理体制や運用体制を強固にし、お客様の情報を安全に取り扱うため、今回のISMS認証取得に至りました。
今後も引き続き、お客様に安心して当社サービスをご利用いただけるよう、情報セキュリティ強化に取り組んでまいります。

認証登録の概要

 認証規格:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
 登録組織:FRAIM株式会社
 認証登録範囲:
  -クラウド ドキュメント ワークスペースの研究・開発・提供
  -技術ライセンス提供事業
 認証登録番号:IS 763553
 認証登録日:2022年4月28日


クラウド ドキュメント ワークスペース「LAWGUE(ローグ)

「LAWGUE」は、文書作成をあらゆる面からサポート・効率化するAI を搭載したクラウド ドキュメント ワークスペースです。過去文書をアップロードするだけで、自社ノウハウがデータベース化され、AIのサポートによる様々な検索機能、従来のツールにはないアシスト機能を持ったクラウド編集、クラウド上でのコミュニケーション等により、ワンストップで従来の文書業務における非効率な作業をなくします。現在は、契約書・規程類・仕様書等、様々な文書を対象に企業、法律事務所、官公庁・自治体現場における文書業務の効率化を実現しています。