英文契約もAI翻訳連携で
圧倒的に業務効率化

英文を効率的に編集できるLAWGUEと
AI翻訳の連携で英文の契約書業務を効率化

AIによる高精度翻訳

英文契約書業務でこんなこと
ありませんか?

内容の把握だけでも
大変

英文契約書だといつも以上に時間がかかってしまう

専門用語や自社独自の表現がうまく翻訳できない

翻訳精度が下がり、翻訳結果を活用できない

過去の英文の言い回しが見つけられない

過去使った言い回しを使いたいのに見つけられない

LAWGUEならこれらの課題を
解決できます

ワンクリックで翻訳結果を表示

01

英文契約書では契約の内容や交渉ポイントを
把握するだけでも日本語の契約書に比べて
時間がかかってしまいます。
LAWGUEならこれを瞬時に翻訳できるので
全体像の把握を大幅に効率化できます。

正確な翻訳を実現

02

専門用語や契約書独自の表現がうまく翻訳されず
AI翻訳の活用を諦めてしまってはいないでしょうか。
契約書に特化した翻訳エンジンや
辞書登録機能を利用することで
最適な翻訳を実現することが可能です。

過去の言い回しはAIが発見

03

英文契約書でも、日本語同様に英文ならではの
独特の言い回しが 数多く存在します。
LAWGUEでは条項単位で翻訳結果が保存されるので
過去契約書の「あの」使いたい言い回しを
AIが自動的に見つけてくれます。

さあ、新しいドキュメント作成をはじめましょう

資料をダウンロード

ソリューション

LAWGUEはあらゆるドキュメント作成を驚くほど効率化することができます。
利用シーンに合わせたソリューションをご紹介します。

契約書

契約書業務の時間を大幅に削減します

詳しく見る

規程

規程管理をクラウドで効率化できます

詳しく見る

法令アラート

最新の法改正情報を受け取り
法改正に迅速に対応します

詳しく見る

LAWGUEが選ばれる理由

精度の高い
AI翻訳

01

契約書に特化した翻訳エンジンとの連携で高い翻訳精度を誇ります
*オプション機能(T-4OOとの連携)

ワン
プラットフォーム

02

翻訳からドラフト・レビューまで、すべてをワンプラットフォームで完結できます

グローバル企業での導入実績

03

英文契約書を多く扱うグローバル企業でも導入されています

セキュリティ

安心してご利用いただくために

安心のクラウド基盤

AWS上にサービスを構築し、TLS1.2に
よる通信の暗号化、AES-256による
データ暗号化に加え、各種高水準のセキュリティ対策を施しています。

第三者機関の診断

国内有数の診断実績を誇る第三者機関の脆弱性診断実施による侵入対策を定期的に実施しています。

ISMS(ISO27001)取得

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得しています。
また、プライバシーマークも取得しており、安心の情報管理を
しています。

もっと見る

資料請求

LAWGUEにご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。
ご登録いただいたメールアドレスへLAWGUEの資料のダウンロードURLをお送りいたします。

同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方の資料請求はご遠慮させていただきます。何卒ご了承ください。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください