LAWGUELAWGUE

受付終了

自社の利益を守る知財戦略とは?契約書作成と交渉のポイント

◆こんな方におすすめ

  • 新規事業・技術開発における契約書を担当する知財・法務担当者
  • 自社の知財を守る契約書の留意点を学びたい方
  • 知財関連の契約書作成に課題感を持っている方

共同研究開発契約やライセンス契約、秘密保持契約などの知的財産関連の契約書において、「自社の知財を守ることができているのか?」が担当者にとって1番の関心事となっていることでしょう。

また、契約書の作成が不十分で発生してしまう知財トラブルの事例を知っておくことで、自社のリスク管理に役立てることができます。
 
そこで今回は弁護士予約サービス「カケコム」を提供するカケコム社と、クラウド ドキュメント ワークスペース「LAEGUE」を提供するFRAIM社が共催で、ベンチャーラボ法律事務所の淵邊弁護士をゲストに招き、新規事業開発や技術開発における契約書の作成ポイントについて解説いたします。自社の知財を守るために必要なことを事例をもとに学べますのでぜひご参加ください。

◆セミナーの内容

1.新規事業開発における知財の重要性
2.知財トラブルの事例
3.自社の利益を確保する知財戦略
4.知財を守る契約書作成のポイント

◆登壇者

ベンチャーラボ法律事務所
弁護士 淵邊 善彦 氏

ベンチャーラボ法律事務所代表弁護士。ベンチャー・スタートアップ支援、M&A,国際取引、一般企業法務を主な専門分野とする。1987年東京大学法学部卒業。西村眞田法律事務所(現西村あさひ)勤務、ロンドン大学UCL(LL.M.)卒業、ロンドンとシンガポールの法律事務所勤務、TMI総合法律事務所パートナー、中央大学ビジネススクール客員教授、東京大学大学院法学政治学研究科教授を経て、2019年ベンチャーラボ法律事務所開設。

◆開催概要

開催日: 2024年7月10日(水)
時間: 12:00 ~ 13:00
参加費:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

※お申込みいただいた方は、以下の件名でメールをお送りしていますので、ご確認くださいませ。
セミナー視聴登録:自社の利益を守る知財戦略とは?契約書作成と交渉のポイント

◆お申し込み方法

右側のフォーム(もしくは下部のフォーム)に必要事項をご記入の上、お申し込みください。なお、ブラウザ上フォームが表示されない等、参加登録ができない場合は、大変お手数ですが、こちらのメールまで「自社の利益を守る知財戦略とは?契約書作成と交渉のポイント」ご参加希望の旨、お知らせください。

※以下の点を予めご承知おきください。

  • 本配信は機材や通信環境等の理由で中断させていただく場合がございます。
  • 映像や音声の乱れが生じる場合には、再度接続をお願いする場合があります。
  • 状況によっては、配信のURLを変更する場合がございます。その際に適切な方法にてURLを再度告知します。
  • フリーメールアドレスでのご参加登録できませんのでご了承ください。
  • お申し込みからセミナー当日までの間に弊社からのメールマガジンを配信停止されますと、視聴用URLをお届けできない可能性がございますのでご注意ください。

同業他社および株式会社カケコム、当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、お断りをさせていただく場合がございます。何卒ご了承ください。
必ず以下の株式会社カケコム、弊社プライバシーポリシーにご同意のうえ、お申込みください

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◆弁護士予約サービス「カケコム」について

弁護士予約サービス「カケコム」は、生活者が本当に困っている時に弁護士に今すぐネット予約ができて、気軽に、明朗会計で相談できるサービスです。 今後もより相談者がより効率よく法律相談ができるサービスを目指してまいります。

■サービスサイトURL:https://www.kakekomu.com/

お申し込みは
終了しました

Thank You!

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください