受付終了

法務担当がおさえておくべき契約書の基本

契約書の表現一つとっても契約内容に大きな影響を与えることがあります。契約書の作成やレビューは、注意点・チェックポイントを理解していないとなかなかチェックできません。
本セミナーは、契約書のドラフト、レビュー、確認を行う上での注意点・チェックするべきポイントや契約書の全体像、さらには個別契約類型(売買契約・業務委託契約・請負契約)に深い知見をお持ちの滝先生を講師としてお招きし、解説していただきます

こんな方におすすめのセミナーです

  • 一人法務で契約書の作成・レビューを行う方
  • ベンチャー企業で、契約担当となっている方
  • 契約書業務のクオリティの向上を目指したい方
  • 「企業法務」実務をスキルアップしたい中堅・ベテラン社員の方

講師紹介

弁護士 滝 琢磨 氏
TMI総合法律事務所 パートナー弁護士。
2007年弁護士登録。
10年~13年金融庁総務企画局(当時)市場課勤務。
20年一橋大学法学部非常勤講師就任。
一般的な契約書、コーポレート関連の企業法務のほか、ファイナンス取引、金融レギュレーション、インサイダー取引規制、M&A等を主に取り扱う。近著に「取引・契約/近時の法改正、DX、SDGs・ESGの動向も踏まえて」(会社法務A2Z、2022年1月)、『実務逐条解説 令和元年会社法改正』(商事法務、2021年4月)、「テーマ別 企業法務 2021年以降の展望 theme8ニュービジネス 金融分野の法令・制度面を中心としたニュービジネスの可能性」(会社法務A2Z、2021年1月)、「金融機関におけるインサイダー取引防止に向けた体制整備」(金融・商事判例、2020年3月)、『改正民法対応 はじめてでもわかる 売買契約書~図解とチェックリストで抜け漏れ防止~』(第一法規、2019年10月)、『契約類型別 債権法改正に伴う契約書レビューの実務』(商事法務、2019年10月)、『100問100答 改正債権法でかわる金融実務』(金融財政事情研究会、2017年9月)等がある。

登壇者

第一法規株式会社
友澤 祐太氏

FRAIM株式会社
執行役員 営業企画部長
山田 純希

開催概要

本セミナーでは両社の連携においての事例などについてもお伝えいたします。
無料で、ご自宅・ご自席からご参加いただけますので、ぜひご参加ください。

開催日: 2021年3月30日(水)
時間: 14:00 – 16:30
参加費:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

第一法規株式会社:プライバシーポリシー
LAWGUE:プライバシーポリシー

※以下の点を予めご承知おきください。

  • 本配信は機材や通信環境等の理由で中断させていただく場合がございます。
  • 映像や音声の乱れが生じる場合には、再度接続をお願いする場合があります。
  • 状況によっては、配信のURLを変更する場合がございます。その際に適切な方法にてURLを再度告知します。
  • フリーメールアドレスでのご参加登録いただけませんのでご了承ください。
  • 同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、お断りをさせていただく場合がございます。何卒ご了承ください。
  • 必ず弊社、第一法規社のプライバシーポリシーにご同意のうえ、お申込みください。

お申し込みは
終了しました

Thank You!

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください