2022.02.22

機能リリース

コンテンツ連携サービス拡充のお知らせ

FRAIM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀口 圭、以下 FRAIM)は、AI搭載のクラウド ドキュメント ワークスペース「LAWGUE」のコンテンツ連携サービスの拡充をリリースします。今回のコンテンツ連携サービス拡充では、2021年2月、6月にそれぞれリリースされた新日本法規出版株式会社(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:星 謙一郎、以下 新日本法規出版)が提供する人事・労務分野と経営・総務・経理分野の雛形規程・解説を含む書式集に加えて、新たに新日本法規出版が提供する解説付きの契約書式集がご利用いただけるようになりました。

今回追加したコンテンツについて

新日本法規出版が長年にわたり多くの企業や法律専門家の方々に提供実績のある契約書雛形と解説コンテンツを契約書オプションとして「LAWGUE」上でシームレスに活用できるようになります。契約書オプションでは「売買・賃貸借」「金銭債権・債務」「請負・委任・寄託」「会社組織・人事」「商取引・知財管理」の5種類の分野で300種類を超える雛形・解説が提供されます。お客様のニーズに合わせて特定の分野のみのご使用も可能になっています。

契約書雛形・解説コンテンツ連携拡充により実現されること

  • 自社にない契約書を雛形から作成
  • 法改正に対応した雛形・解説を参考に契約書をレビュー
  • ユーザーの皆様の各契約書に対する理解度の向上

自社文書のデータベース化による利活用を中心としてご利用いただいていました「LAWGUE」ですが、コンテンツ連携サービスの拡充により、より多くの連携先のコンテンツ(書式・解説など)を参考にして、効率的に文書の作成・レビューができるようになりました。今後も各種コンテンツとの連携により「LAWGUE」はユーザーの皆様の「書く体験」を充実していきます。

FRAIMでは、「文書作成を、再発明する。」というビジョンのもと、期待を超える機能の実現に引き続き取り組んでまいります。


クラウド ドキュメント ワークスペース「LAWGUE(ローグ)

「LAWGUE」は、文書を資産化し、パーツ単位で検索・再利用できる AI を搭載したクラウド ドキュメント ワークスペースです。組織内のナレッジ共有を実現すると共に、契約書や規程類等の構造化文書作成に携わるビジネスパーソンを、雛形や過去文書の検索、Wordファイルの履歴参照、ファイル添付メールの往復といった非効率業務から解放します。リーガルテックの枠を越え、現在は知財分野やIR分野等、多くの領域で活用が進んでいます。

新日本法規出版株式会社概要

新日本法規出版は、法規関係書籍を中心とした出版事業を通じて、政治、法律、産業、経済の各分野のビジネスパーソンに法律情報の提供を行っています。昨今のデジタル技術を活用して新たな社会的価値を創造し企業価値を高めていくDX(デジタルトランスフォーメーション)の動きに伴い、当社においては、法律実務における課題の解決や法律業務を支援するデジタルサービスの実現を目指し、日々取り組んでおります。
また、自社独自の取り組みに限らず、オープンイノベーションを通じ、他社との協業による事業創出を目指した活動も積極的に行っております。

代表者:代表取締役社長 星 謙一郎
本社:愛知県名古屋市中区栄一丁目23番20号
ウェブサイト:https://www.sn-hoki.co.jp/company/

FRAIM株式会社概要

代表者:代表取締役社長 堀口 圭
本社:東京都港区南青山2-27-8 南青山第2シティビル4F
設立:2018年4月27日
ウェブサイト:https://fraim.co.jp/